godmemo

デザイン/WEB屋のメモです。自分用

Airbnb「エアビーアンドビー」を本気でやっている運営者にどんなものなのかきいてみたら、ビジネスとして魅力的だったのでメモ!

Airbnb「エアビーアンドビー」を本気でやっている運営者にどんなものなのかきいてみたら、楽しく儲かる事が判明!

f:id:godspade:20151007160459p:plain

Airbnb「エアビーアンドビー」とは

Airbnb(「エアビーアンドビー」2008年8月創業、本社・カリフォルニア州サンフランシスコ)は、世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです。 アパートを1泊でも、お城を1週間でも、ヴィラを1ヶ月でも、Airbnbはあらゆる価格帯で世界190ヶ国34,000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を叶えます。世界一流のカスタマーサービス、成長中のユーザーコミュニティを抱えるAirbnbは、空き部屋を世界数百万人に披露し、収入に変える最も簡単な手法なのです。

 

現地の人から借りる家・アパート・部屋・バケーションレンタル・民宿予約サイト - Airbnb (エアビーアンドビー)

 

 自宅を貸したい所有者と、旅行客をつなぐこのサービス。

外国人観光客の国内宿泊施設の需要と、なかなか入居者のつかない空き家の有効活用がみごとにマッチした、いま大流行の宿借りビジネス。

2020年の東京オリンピックパラリンピックをにむけて、宿泊施設の不足や、空き部屋の解消を担うことが期待されており、現在は登録物件数は暴増加中。

1室をAirbnbで運用したとして、手元にのこる利益は毎月15万前後!?

そんなAirbnb「エアビーアンドビー」ですが、友人がこのビジネスに関わっており非常に順調らしい。現在下記のようなキャッシュフローで運用してるようです。

 

単純にいうと月10万円で部屋を借り、1万円/月で宿泊者に提供。30日間、部屋が満室だった場合...

1日10000円×30日(1ヶ月)=30万円

家賃が10万円なので 

売上30万円-家賃10万=20万円

管理費や清掃費、消耗品の補充などが、貸室や入室の間に発生しますが、そこは大した費用にはならないので、5万とかんがえても、手元にのこる利益は15万前後

清掃と利用者窓口をアウトソースしたりバイトをつかったとしても、うまくやれば10万程度は残る仕組みです。

利用率で売上は変動するが、家賃設定とランニングコストをきちんと管理できれば、リスクコントロールもできるそう。

Photo:Money Girl By:Tax Credits
Photo:Money Girl By Tax Credits

複数の部屋を運営できれば、さらに魅力的

友人のところは、現在2~3部屋を運営しているようだが、1室利益15万だとしても、×2で30万。 ということは

その条件で10部屋分運用できれば・・・・100万~150万は利益がでる仕組み!?

おお〜!プチマンションオーナー、プチ不動産投資家としてビジネスが成立!!

ここまで話をきくと、ちょっとわくわくしてきますねw

 

だれでも運営できるが、コツやポイントを知らないと失敗する!

現実問題として、

・エリアによって部屋を借りる家賃が大きく変わる。

・エリアによって利用者の需要が多いか少ないかでも、稼働率の変動が激しい。

・外国人客がほとんどなので、語学対応ができないと×

などなど、クリアしないといけないことはありますが、参入障壁は低いようなのでオリンピックまでは盛り上がりそうなビジネスなので失敗しないように運営しましょう。

 

実際に、失敗して頭抱えてるひとや、ぼろ儲けしてる人はいろいろいるようす。

友人も、コツやポイントは簡単に教えれないと言っていました。

「言ってしまったらみんなマネして旨味が無くなってしまうから」

と。

そのうちセミナーや、メルマガをやろうとしているようなので、私はそのときまで待つとしよう・・・・。

 

皆さんも、儲かるから、流行っているからといって飛びつくのは良いですが、リスク管理はきっちりして、きちんと自己管理自己責任でAirbnb「エアビーアンドビー」でお部屋の運営をしましょう。