読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

godmemo

デザイン/WEB屋のメモです。自分用

さくらインターネット社のレンタルサーバー利用者必見!ファイル未設置の状態だとIndex of(フォルダ一覧)が丸見え!?表示を非表示にする方法

f:id:godspade:20151031133747p:plain

⬆ これですこれ、これは恥ずかしい!!Index of(フォルダ一覧)が丸見えで晒されちゃうんです

 

さくらサーバーご利用の人は必見です。

 

さくらインターネット社のレンタルサーバーはデフォルトでフォルダの一覧(Index of)が表示される仕様になっている

さくらのサーバーを利用しているひとなら、みんな知ってるかもしれませんが、

ドメイン指定先のサーバーに、サイトファイル(index.htmlなどのファイル)を入れてない状態だと、URLを直接打ち込んでアクセスすると、ファイルやフォルダが丸見えになってしまいます。

 

これを表示させないようにします。

簡単なので、以下のとおり設定すればすぐに切り替えできます。

 

① まずはサクラインターネット・サーバーコントロールパネルの管理メニューの「ファイルマネージャー」をクリック。

ログインページはこちら 

f:id:godspade:20151031133743j:plain

サーバー管理画面の左サイドメニュー内中部にある「ファイルマネージャー」をクリック。

 

②ファイルマネージャーページの上部メニューの「表示アドレスへの操作 ➡アクセス設定」

f:id:godspade:20151031133744j:plain

ファイルマネージャーページの上部メニューの「表示アドレスへの操作 」プルダウンメニュー下部「アクセス設定」をクリック

 

③ポップアップで出てくるアクセス設定メニューの、「indexファイル」タブ➡「アクセスを拒否する」にチェック

f:id:godspade:20151031133746j:plain

 ポップアップで出てくるアクセス設定メニューの、「indexファイル」タブを選ぶと上の画面になるので、その中の「アクセスを拒否する」にチェック。

ちなみに「indexファイルの名前」にリスト化されているindexファイルは【アクセスを許可】という意味になります。ここにindexファイルを追加していないサイトはすべて、アクセス拒否(「403Forbidden」エラー)になってしまうので注意してください。

 

最後に、「OK」をクリックして、Index of(フォルダ一覧)を非表示にする作業は完了です。

 

 

設定した後の表示はこうなります⬇

 

f:id:godspade:20151031133748p:plain

 

一般的な「403Forbidden」エラーの表示ですね!

いかがでしたか?

非常に簡単操作なので、さくらサーバー利用時は、まずこの設定をしておきましょう!

 

しかし、なんでサクラインターネットさんは、デフォルトでIndex of(フォルダ一覧)を表示する仕様にしているでしょうね・・・。