読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

godmemo

デザイン/WEB屋のメモです。自分用

Yongnuo[ヨンヌオ]製 Speedlight YN560 III フラッシュ・ストロボの使い方

2015/11/12の記事に追記しました。

 

ストロボ買ってみたが、付属の説明書がまさかの中国語と英語しかないため

困った困ったということで、探していたらありがたいことにわかりやすい説明記事を発見し、ありがたく勉強させて頂こうかと、メモ

 

 YONGNUO YN560-III の設定(Mモード)について、カメラのホットシューに取り付けて使用する場合の設定と、RF-603NII / RF-603CII / YN560-TX を使って無線で発光させる場合の設定を見てきました。

ホットシューに取り付けて使う場合は3番目のボタンを押してストロボマーク+M(Multi)を表示させてから、2番目のボタンを押してMに設定します。

RF-603NII / RF-603CII / YN560-TX を使って無線で発光させる場合は3番目のボタンを押してディップスイッチのマークが表示されるRX に設定してから、2番目のボタンを押してM に設定します。

ストロボとラジオスレーブのチャンネルが合っていることを確認してください。 Mモードの使い方はZOOM と出力の設定だけですので簡単ですね。

 

hueblueblue.net

 


cospupu.com

 

 

 

 

 

 日本語説明書付っていうのもあるんだ・・・・なんかくやしい・・・

 

 ストロボ内蔵のワイドパネルとリフレクター(反射板)、外付けデフューザー(バウンスアダプター)などのバウンス撮影の比較がわかりやるく紹介されている素晴らしい記事

クリップオンストロボでのバウンス撮影ノウハウ Nikon SB-800をテストで使用。|カメラ関係 デジタル@備忘録

 

 

 

amazonで購入時についてきたリフレクター(レフ板のちっちゃいうちわみたいなやつ)はどうやってつかうのかな??とおもって調べていたら、とてもわかりやすい記事を発見しました!!

結婚式での撮影に!ストロボに取り付けるリフレクター(反射板)を買ったぞ! | むねさだブログ

とても勉強になりました♪