godmemo

デザイン/WEB屋のメモです。自分用

あまり大きな声じゃ言えないけれど

最近、いろいろと

 

どうしたらサイトやブログのアクセスが上がるか

 

を検証してましたが、何となくコツがわかってきたような気がします。

わりと好奇心旺盛なタイプで、いろいろとやってみよう〜!という気質なので、勉強代と思って支出は躊躇わないタイプなのです。

 

そんな中で、色々と実践して運営してきた、弊社運営のコンテンツメディアサイト「gippy(ギッピー)」も例外ではありません。

 

 

下記のサイトです。

gippy[ギッピー] | プレゼントや贈り物のお悩みはgippy[ギッピー]におまかせ!贈る人も、受取る人もみんなハッピーにするプレゼント情報マガジンです☆

f:id:godspade:20160302011434p:plain

現在月間で UUが 約10,000  PV15,000 程です。

 

人気の同業サイトに比べれば、ケタが1、2ケタ・・・3ケタ少ない数字ですが

我が子と思って愛情を注いで運営してるサイトとすれば、gippyの成長する姿を温かく見守っている状態です。

 

このサイトが、何で成長しているのか?

アクセスアップのテクニックをお持ちの人や、え!?その程度のPVで考察してるの!?

と言う方からすれば、アリさんのお城を観察する程度かもしれません。

 

しかしながら、「人は人」「〇〇さんの家は、お金持ちだからうちとは違うの!」的な感じで聞いてください...。

アクセスアップにつながるアクションはこの3点に限ると思うのです。

 

1、『運営してるサイト=我が子』 のスタンスで愛情をもって育てているか!?

2、サイト運営は『稼ぎたい目的』であれば、多少の投資は必要

3、『流行っているから』だけでは続かない。確固たるエビデンスがあるかどうかが大切

 

これさえあれば、時間はかかるかもしれませんが、結果は自ずとついてくることがわかりました。

弊社のクライアント様にも、ご依頼頂いた仕事に対してこの3つは必ず実践しています。

もちろんクライアントが望んでいる場合に限りますが・・・・。

「安くすめば何でも良いや」というお客さまには、やはり上記の1~3を実践する事はほぼ不可能という事も、最近身にしみました。

 

決して、クライアントを区別してるわけではありませんが、自社の統計で出たひとつの答えです。

こういうお話ついでに、下記のようなパターンに陥っている残念な人間のタイプをご紹介します。

 

「無料で」「楽に」「儲ける」ことが大好きなタイプは、成長できない。

そうです。だれもがお金を使わず、楽して、儲けたいのは当然です。
その状態になると、愛情は無く、快楽だけ得ようとします。
仕事も恋愛も同じです。このタイプが顕著にでている人は要注意。

このパターンを言い換えると「タダで」「サクっと」「快楽を得たい」という事になります。
快楽を得るのが先攻してしまうと・・・やはり、強引なアクションをしようとしてしまいますよね。男性の方なら、特にわかると思います。

これは、紳士な手法ではありません。

 

結果として、制裁を食らったり・どこかで闇に葬られてるパターンが多いです。

 

「目下は適当に」「目上は礼儀正しく」という、立場によって強弱をつけるタイプは、だいたいどこかでズッコケル。

このタイプは、承認欲求、自己顕示欲が強い方に多い気がします。
有名人や、セレブとの2ショットをfacebookにアップして、それを見たユーザーがコメントを残すのですが・・・・、コメント返しするのは特定の人。他のユーザーは、扱いが雑。メールもそうですね。

フューチャーしてる相手には熱心に、礼儀正しくやり取りをするのに、興味ない人には、「無視」するか「イイネのグーマーク」だけ。言葉で伝えてきてるんだから、言葉で返せよ・・・。といいたくなります。

 

でも大丈夫。

幸いなことに、この2タイプのひとは、だいたいどこかでうまくいかなくなっているケースをよく見ます。世の中うまくできていますよね。

 

ということで、話題がぶれぶれで、何が言いたかったのかよくわかりませんが、、、取り組むことには、愛情をもってがんばりましょう!

と自分に言い聞かせる事にします!